画面の構成

A) ツールバー
B) 検索バー
C) 検査リスト
D) サムネイルバー
E) ステータスバー

A) ツールバー

ツールバーには機能の名称とアイコンを含む項目が表示されます。
項目をクリックすることで各機能を実行することができます。
ツールバーの項目の表示のON/OFFや順序はユーザ設定 > リスト > ツールバーで変更できます。

B) 検索バー

検索バーにはクイック検索や検索ショートカットなど、検索に関する機能が表示されます。
検索バーの項目の表示のON/OFFや順序はユーザ設定 > リスト > 検索で変更できます。

C) 検査リスト

検査リストが表示されます。
リストの項目の表示のON/OFFや順序はユーザ設定 > リスト > 一般で変更できます。

D) サムネイルバー

サムネイルバーには選択中の検査またはシリーズのサムネイルが表示されます。
検査を選択中の場合は、各シリーズの先頭のインスタンスが表示されます。
シリーズを選択中の場合は、そのシリーズの先頭のインスタンスが表示されます。

E) ステータスバー

ステータスバーの左には以下の項目が表示されます。

項目名 説明
総検査数 データベースに保存されている検査の総数
表示中 現在画面で表示している検査数 / 検査の総数
選択中 選択している検査・シリーズ・インスタンス数

ステータスバーの右には以下の項目が表示されます。

項目名 説明
データ 「データ保存先」があるドライブの使用済みの容量 / 全容量
バックアップ1 「バックアップ保存先1」があるドライブの使用済みの容量 / 全容量
バックアップ2 「バックアップ保存先2」があるドライブの使用済みの容量 / 全容量