ツールバーの機能

ツールバーには機能の名称とアイコンを含む項目が表示されます。
項目をクリックすることで各機能を実行することができます。
ツールバーの項目の表示のON/OFFや順序はユーザ設定 > リスト > ツールバーで変更できます。

項目名 説明
更新 検査リストを再読み込みします
クリア 検査リストをクリアします
検索 ダイアログ「詳細検索」を表示します
ビューア 選択中の検査・シリーズ・インスタンスをビューアで表示します
レポート 選択中の検査のレポートを表示します
追加 選択中の検査にJPEG/PNG/BMP/PDFファイルをシリーズとして追加します
編集 選択中の検査・シリーズ・インスタンスを編集します
削除 選択中の検査・シリーズ・インスタンスを削除します
送信 選択中の検査・シリーズ・インスタンスをDICOM通信で送信します
エクスポート 選択中の検査・シリーズ・インスタンスをエクスポートします
インポート 選択されたDICOM/JPEG/PNG/BMP/PDFファイルをインポートします

更新

検査リストを再読み込みします。

クリア

検査リストがクリアされ、検査リストが何も表示されていない状態になります。

検索

ダイアログ「詳細検索」が表示されます。
以下の条件で検索します。

項目 表示名 説明
PatientID ID 患者IDを入力します
PatientName 名前 患者名を入力します
PatientBirthDate 生年月日 患者の生年月日を入力します
PatientAge 年齢 患者の年齢を入力します
PatientSex 性別 患者の性別を一覧から選択します
ModalitiesInStudy 検査装置 検査装置を一覧から選択します
StudyDescription 検査記述 検査記述を入力します
BodyPartsInStudy 検査部位 検査部位を入力します
StudyID 検査ID 検査IDを入力します
AccessionNumber 受付番号 受付番号を入力します
PatientComments コメント コメントを入力します
SeriesDescription シリーズ記述 シリーズ記述を入力します
ReportStatus レポート レポートのステータスを一覧から選択します
InstitutionName 施設名 施設名を一覧から選択します
ReferringPhysicianName 担当医師 担当医師を一覧から選択します
PerformingPhysicianName 放射線技師 放射線技師を一覧から選択します
AETitle AEタイトル AEタイトルを一覧から選択します
StudyDate 検査日 検査日を以下から選択します
- なし: すべての検査日で検索します
- 今日: 検査日が今日のものを検索します
- 昨日: 検査日が昨日のものを検索します
- 週: 検査日が今日を含めて7日以内のものを検索します
- 月: 検査日が今日を含めて31日以内のものを検索します
- 期間: 「開始日」「終了日」を入力し、検査日がその期間内のものを検索します

ビューア

選択中の検査・シリーズ・インスタンスをビューアで閲覧します。

  1. 検査リストでビューアで閲覧する項目(検査、シリーズ、インスタンス)をクリックして選択します。
  2. ツールバーの ビューアをクリックします。
  3. ビューア画面が表示されます。

レポート

選択中の検査のレポートを閲覧します。

  1. 検査リストでレポートを閲覧する検査をクリックして、1つ選択します。
    複数の検査のレポートを同時に閲覧することはできません。
  2. ツールバーの レポートをクリックします。
  3. レポート画面が表示されます。
    保存されたレポートがある場合は、そのレポートが表示されます。
    保存されたレポートがない場合は、レポート作成用の画面が表示されます。

追加

ハードディスクやCD/DVDメディア等にある画像ファイル(JPEG/PNG/BMP/PDF)をDICOMファイルに変換し、シリーズとして検査に追加します。

  1. 検査リストで検査をクリックして選択します。
  2. ツールバーの 追加をクリックします。
  3. ダイアログ「シリーズを追加」が表示されます。
  4. 「フォルダを選択」または「ファイルを選択」のいずれかを選択し「Browse」をクリックします。
  5. フォルダまたはファイルの場所を選択し、「追加」をクリックします。
  6. 追加処理が開始されます。
  7. 処理が完了すると、処理結果が表示されます。

編集

選択中の検査・シリーズ・インスタンスを編集します。

  1. 検査リストで編集する項目(検査、シリーズ、インスタンス)をクリックして、1つ選択します。
    複数の項目を同時に編集することはできません。
  2. ツールバーの 編集をクリックします。
  3. ダイアログ「検査リストの編集」または「シリーズの編集」または「インスタンスの編集」が表示されます。
  4. 内容を変更し「編集」をクリックします。

削除

選択中の検査・シリーズ・インスタンスを削除します。

  1. 検査リストで削除する項目(検査、シリーズ、インスタンス)をクリックして、1つまたは複数選択します。
  2. ツールバーの 削除をクリックします。
  3. ダイアログ「リストの削除」が表示されます。
  4. 「削除」をクリックすると削除が実行されます。

送信

画像データを他のDICOMサーバーに送信します。

  1. 検査リストで送信する項目(検査、シリーズ、インスタンス)をクリックして選択します。
  2. ツールバーの 送信をクリックします。
  3. ダイアログ「送信」が表示されます。
  4. 送信設定を一覧から選択し「送信」をクリックします。

送信設定は管理者設定 > クライアント > 接続 > 送信で登録します

エクスポート

DICOMファイルをエクスポートします。

  1. 検査リストでエクスポートする項目(検査、シリーズ、インスタンス)をクリックして選択します。
  2. ツールバーの エクスポートをクリックします。
  3. ダイアログ「DICOMエクスポート」が表示されます。
  4. ファイル形式を選択します。
ファイル形式
ISO ISOファイルはCD/DVDなどのメディアに書き込む場合に使用する形式です
Windowsの標準ソフトウェア「Windows Disc Burner」などを使用することで
ISOファイルをCDやDVDに書き込むことができます
ZIP ZIPファイルは複数のファイルやフォルダを1つのファイルにまとめる形式です
ISOボリュームラベル
ファイル形式で「ISO」を選択した場合に表示されます
ディスク名を入力します
  1. 出力形式を選択します。
出力形式
DICOMDIR DICOMDIR形式でエクスポートします
フォルダ 選択した項目(検査、シリーズ、インスタンス)をフォルダ分けしてエクスポートします
ファイル 選択した項目(検査、シリーズ、インスタンス)をフォルダ分けせずにエクスポートします
オプション
DICOMビューアを添付する 出力形式で「DICOMDIR」を選択した場合に表示されます
無料で使用できるDICOMビューアを添付します
  1. 「エクスポート」をクリックします。
  2. エクスポートの準備が開始されます。
  3. 「ダウンロード」をクリックします。
  4. ファイルがダウンロードされ、任意の場所に保存されます。

インポート

DICOMファイルおよびJPEG/PNG/BMP/PDFファイルをインポートします。
JPEG/PNG/BMP/PDFファイルはDICOMファイルに変換してインポートします。

  1. ツールバーの インポートをクリックします。
  2. ダイアログ「ファイルのインポート」が表示されます。
  3. 「フォルダを選択」または「ファイルを選択」のいずれかを選択し「Browse」をクリックします。
  4. インポートするフォルダまたはファイルを選択します。
  5. 「ファイル形式を選択」では「DICOM」または「JPEG/PNG/BMP/PDF」のいずれかを選択します。
  6. 必要に応じて情報を編集します。
ファイル形式 編集できる情報
DICOM 「この値を変更する」にチェックを入れることで、以下の項目の編集が可能になります

- ID
- 名前
- 受付番号
- AEタイトル
JPEG/PNG/BMP/PDF - ID *入力必須
- 名前 *入力必須
- 検査日 *入力必須
- 検査時刻 *入力必須
- 生年月日
- 性別
- 検査装置
- 検査部位
- 検査記述
- 検査ID
- 受付番号
- コメント
- 施設名
- 担当医師
- 放射線技師
- AEタイトル
  1. 「インポート」をクリックするとインポート処理が開始されます。
  2. 処理が完了すると、下記のような処理結果が表示されます。

以下の方法でもインポートを行うことができます。