DICOMファイルをインポートする

PACS Managerのインポート機能を使用することで、DICOMファイルを直接取り込むことができます。
インポートしたDICOMファイルは、SonicDICOM® PACSのビューアで閲覧できるようになります。

手元にDICOMファイルがない場合は、下記のダウンロードページからサンプル用のDICOMファイルをダウンロードすることができます。
https://ja.sonicdicom.com/downloads/

インポート手順

インポート機能を使用する際は、SonicDICOM® PACSが実行中である必要があります。
PACS Managerを起動して、Windowsサービス「DICOMApp」のステータスが「Running」となっていることを確認してください。

「Browse...」をクリックしてフォルダ選択ダイアログを開きます。
フォルダ選択ダイアログで、インポートするDICOMファイルを含むフォルダを選択してください。
フォルダを選択し終えたら「OK」ボタンをクリックしてください。

サブフォルダ内のDICOMファイルもインポートしたい場合は「Include sub-folders」にチェックしてください。

「Import」をクリックすると、PACS Managerが指定されたフォルダ内のDICOMファイルのインポートを開始します。

インポートが完了すると以下のメッセージが表示されます。
「Close」をクリックしてダイアログを閉じてください。